退職代行EXITって使える?失敗しない?

退職代行EXIT

 

こんにちは増尾です。

 

会社に行くのが辛くて一日でも早く辞めたいけど、とても伝えられる雰囲気じゃない。パワハラ上司に辞めるなんて言ったら、嫌がらせされるんじゃないかと怖い・・・

 

これと似た悩みを抱えたまま毎日を過ごしている人って実は多いですよね。最悪の場合、身も心もズタズタになりかねません。

 

僕自身も26歳の時、働いていたIT企業が毎日終電帰りのよくあるブラック企業でした。辞めたいと思い続けながらも気づけば1年があっという間に過ぎ・・・日々の過剰なストレスから会社に着くまでの間に途中下車することもしばしばありました。

 

このような辛い悩みを解消するための手段として、いま注目されているのが退職代行サービスです。ここでは業界でいち早く退職代行サービスを立ち上げた「EXIT(イグジット)」の口コミや評判をまとめています。

 

多数の大手メディアに取り上げられるくらい知名度の高い会社でなので、はじめて代行サービスを利用するなら安心です。そうは言っても、実際のところ失敗のリスクはないのか気になりますよね。

 

そんな不安を抱えた人のためにもしっかり調査しましたので、退職代行を検討しているなら参考にしてください。

 

明日から会社に行かなくてOK

 

 

退職代行EXITの口コミや評判を調査

ツイッターや5ちゃんねる、その他の口コミサイトなどもチェックしてみましたが、退職代行EXIT(イグジット)についての口コミの投稿はあまり多くありませんでした。

 

退職代行サービスを利用して会社を辞めたことを周囲に知られたくない人が多いのかもしれないですね。特にこれから転職を考えている人にとっては、就職希望先の人事担当者には知られたくないと思うのは当然です。

 

そんな口コミが少ない中でも、いくつか気になる投稿を見つけることができましたので、ご紹介します。

 

悪い口コミ

退職代行EXIT(イグジット)の口コミというよりは、退職代行サービスのデメリットになると思うのですが、次のような口コミを見かけました。

 

 

退職代行サービスを利用して会社を辞めると、辞めた会社側からの評判は良くないみたいですね・・・

 

でもこれは辞めた側の人間からすると、二度とその会社に戻る気はない覚悟で代行サービスを利用していると思うので、それほど気にすることではないような気がします。

 

特に会社に入って間もなかったりすると、退職のあいさつをするほどの人間関係が構築できていないことが多いでしょうし、それが原因で退職代行サービスを利用することもありそうです。

 

良い口コミ

 

すぐにでも会社を辞めたい人にとって、退職代行EXITを利用することは、十分採算が取れることみたいですね。自分からなかなか会社に辞めることを伝えられず、思い悩み時間を無駄に浪費することに比べると安いということでしょうか。

 

 

退職代行を利用したことに後ろめたさも感じているみたいですが、精神的な負担が減ったことで人間らしい生活を取り戻せたようで良かったです。

 

僕自身も前職で似た経験があるので、この方の気持ちが凄くわかります!仕事はもちろん大事ですが、その前にひとりの人間なので、心身のバランスが崩れてしまっては元も子もありません。

 

その他、利用者の体験談

退職代行EXIT(イグジット)の公式ページには体験者のインタビュー記事等が掲載されているのですが、その中でも特集記事がバラエティーに富んでいてとても興味深く読みました。

 

お笑いのキングコングの西野亮廣さんやボクサーである亀田三兄弟の亀田興毅さん、他にはAV女優の吉沢明歩さんなどの経歴やこれからの話など盛りだくさんですし、読み物としても単純に面白いですよ。

 

他にも「やめ知識」のコンテンツも役に立ちます。退職代行を利用する前に一度読んでみて、試してみるのも良いかもしれません。もしかしたらそれで上手く今の会社を辞めることができるかもしれませんから、利用しない手はないでしょう。

 

退職代行EXITの特徴

今すぐやめたい

日本初の退職代行会社で知名度も抜群

退職代行EXITは2017年5月に日本で初めて退職代行サービスを開始した会社として有名ですね。

 

退職代行は最近知られてきたサービスなので、できるだけ知名度が高くて実績のある会社を選びたいと思うのは当然でしょう。

 

そういう意味でも退職代行EXITは、NHK、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞などの大手メディアにも取り上げられており、知名度という点では他の業者とは一線を画します。ツイッターで次のような投稿を見かけました。

 

 

また、これまで累計2500人以上の退職代行を請け負ってきたということで、実績としても申し分ないでしょう。

 

はじめて退職代行を利用するなら安心感のある会社を選ぶのは鉄則ですね。

 

すぐに辞められる即日対応

平日遅くまで残業で相談する時間が取れないという方のために、退職代行EXITは休日や深夜でも相談できる体制を整えてくれています。

 

電話で直接相談するのはちょっと気が引けるという方でも、LINEやメールで気軽に相談できるのが嬉しいですね。

 

何よりも会社の人と顔を合わせる必要がなくて、退職届の提出や会社からの貸与品などの返却も全部代行してくれるのは、精神的苦痛をかなり和らげてくれるはずですし、次の転職先を探すための時間的余裕も生み出してくれます。

 

追加料金が不要

料金プランは正社員・契約社員とアルバイト・パートの2種類があります。どちらのプランも初回の振込のみで追加料金がかかることは一切ありません。利用者に分かりやすい明朗会計は大事ですね。

 

正社員・契約社員の利用料金が5万円、アルバイト・パートの利用料金は3万円となっており、ほぼ業界相場と同じ価格帯となっています。

 

業者の中には、これよりも低い料金で代行を請け負っているところもありますが、場合によっては追加料金が発生するケースもあるため、事前によく確認しておいたほうが良いでしょう。また、新規参入の業者などは実績がない代わりに料金を抑えている場合もありますので、失敗せずに会社を退職したいなら慎重に検討してくださいね。

 

クレジットカード払いにも対応しているみたいですが、利用する場合は担当者に伝える必要があります。対応会社はVISA、マスターカード、JCB,アメリカンエクスプレス、ダイナーズクラブとなっています。

 

他の業者では返金保証を付けているところもあるみたいですが、退職代行EXITに返金保証はありません。これまでの退職成功率が100%であったことから返金保証は付けてないんですね。

 

逆に返金保証を付けているってことは、退職代行に失敗する可能性があるのでは・・・?と疑ってしまいたくなりますよね。

 

転職サポートあり

退職代行EXITは総合転職エージェントと提携しているため、転職相談も同時に行うことができます。

 

書類作成のアドバイスや面接対策にかかる費用はすべて無料で相談に乗ってくれるため、安心して次の転職先を探せますね。

 

しかも退職代行EXIT指定の総合転職エージェントに登録して転職すると、代行費用を全額キャッシュバックしてもらえる嬉しい特典もあります。

 

万が一、転職先の職場でうまくいかなくても、2回目以降1万円引きで退職代行を利用することができます。できれば退職代行の利用は1回限りにしたいところですが、人生何があるか分かりませんからね。

 

退職代行EXITを利用する際の注意点

退職代行EXITに限って言えば、退職できなかったケースはこれまでゼロ件なので、安心して代行サービスを利用できます。

 

退職する前に懲戒解雇にならないか心配する方もいるかもしれませんが、会社側も裁判に持ち込まれると面倒ですし、余計な費用もかかるので、余程のことがない限り退職できると思います。そもそも誰にでも退職する権利がありますので。

 

代行サービスを通して会社から本人に連絡しないように伝えることはできますが強制力はありません。会社側から引き留めの連絡などがあるかもしれませんが、返事に困る場合は代行会社に相談するのが良いでしょう。

 

親にバレずに退職したい方もいるかもしれませんが、これも100%防げるかというと難しいようです。会社から親に連絡を取られてしまうケースも稀にあります。いずれ退職したことが分かってしまうようであれば、事前に親に伝えておいた方が結果として手間が少なく済むかもしれませんね。

 

残業代の申請や有給休暇の消化を会社に確認することはできますが、これも100%ではありません。残業代の請求などの交渉は弁護士でないとできないため、代行会社ができるのは本人の意向を伝えることまでです。

 

退職代行EXITへの申し込み手順

退職までの3ステップ

退職代行EXITへの申し込みは、次の3ステップでとても簡単に行えます。利用するのに面談は不要で、相談から退職完了までスマホ1台あれば利用できますよ。

 

相談

いつまでに会社を辞めたいのかご自身の希望を伝えます。必要があれば転職先の相談も可能です。

 

振込

ご自身の雇用形態(正社員、アルバイトなど)に応じた代行費用を指定口座に振り込みます。

 

EXITが退職完了まで代行

退職に必要な連絡をEXITがすべて代行してくれて、退職完了まで電話またはメールで回数無制限で対応してくれます。

 

まとめ

ここまで退職代行EXITについてまとめてみました。

 

退職代行の利用に二の足を踏んでいるかもしれませんが、何の希望も持てない会社にそのまま居続けることの方が人生にとって良くないことは明らかです。正直、迷っているだけの時間はもったいないです。

 

このままストレスフルな会社に留まって、最悪のケースでは心身ともにボロボロになってしまうことだってあるでしょう。僕自身も仕事のストレスから毎朝通勤途中の電車の中で動悸が激しくなり、途中下車したことが何度もありました。

 

限界を迎える前に代行サービスを利用するのは全然ありだと思います。人生の貴重な時間を浪費するのはもう辞めにしませんか。

 

どうしても辞めたい気持ちを伝えられずにいるなら、まずは退職代行EXITに一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

明日から会社に行かなくてOK


このページの先頭へ戻る